アメリカ学生ビザ申請代行★アメリカ学生ビザセンター/学生ビザ申請代行/ビザ申請/ビザ更新

Q&A

Q&A よくある質問と回答

ビザは許可されるでしょうか? ・・・ですが大丈夫でしょうか?

提出されたビザ申請が自動的に許可されることはありません。また、アメリカ大使館ではビザの発給を事前に保証することはしていません。ビザ発給に関するすべての権限はアメリカ大使館にあり、ビザが許可されるかどうかは領事(面接官)の判断によりますので、ビザ面接を受ける前にビザが許可されるかどうかはわかりません。

当社では毎年400件以上の学生ビザ申請(F、M、J)を取り扱っていて、ほとんどの方(99%の方)がビザを取得されていますので、あなたの場合もビザが許可されると思いますが、最終的な判断は領事(面接官)によって下されます。

「ビザは取得できますか?」「・・・ですが大丈夫でしょうか?」という質問が多く寄せられますが、ビザが許可されるかどうかについては、「許可されるだろう」「許可されると思います」としか当社ではお答えできず、すべては領事(面接官)によって決められます。

ビザの費用はいくらですか?

ビザサポート 2,000人達成 キャンペーン
当社へのビザ申請サポート料:20,000円(税別)
アメリカ大使館へのビザ申請料:160ドル
SEVIS費:200ドル(F1,M1ビザ申請者)、180ドル(J1ビザ申請者)

I-20の1ページ目(F1、M1ビザ申請用)。留学先の学校が発行。

F1、M1 ビザ申請の場合
■F1、M1ビザ申請者のお支払金額(語学学校、高校、大学などへの留学で、留学先の学校からI-20が発行される場合)

サポート料のみの場合=20,000円(税別)

※F1またはM1ビザ申請者は必ずビザ申請料160ドルとSEVIS費用200ドルを支払う必要があります。申込フォームでビザ申請料160ドル、SEVIS費用200ドルの支払い代行を当社に依頼された方は下記のいずれかの費用をお振込下さい。

サポート料20,000円(税別)+ビザ申請料160ドル=41,600円(税込み)
サポート料20,000円(税別)+SEVIS費200ドル=46,600円(税込み)
サポート料20,000円(税別)+ビザ申請料160ドル+SEVIS費200ドル=66,600円(税込み)

※当社で語学学校(大学付属を除く)への入学手続きをした場合、ビザ取得後に10,000円キャッシュバック(返金)させていただきます。

DS-2019の1ページ目(J1ビザ申請用)。留学先の学校が発行。

J1 ビザ申請の場合
■J1ビザ申請者のお支払金額(交換留学(高校)、大学、インターン、研究、研修などで学校からDS-2019が発行される場合)

サポート料のみの場合=20,000円(税別)

※J1ビザ申請者は必ずビザ申請料160ドルとSEVIS費用180ドルを支払う必要があります。申込フォームでビザ申請料160ドル、SEVIS費用180ドルの支払い代行を当社に依頼された方は下記のいずれかの費用をお振込下さい。

サポート料20,000円(税別)+ビザ申請料160ドル=41,600円(税込み)
サポート料20,000円(税別)+SEVIS費180ドル=44,100円(税込み)
サポート料20,000円(税別)+ビザ申請料160ドル+SEVIS費180ドル=64,100円(税込み)


ビザはいつ発給されますか?  ビザは間に合いますか?

アメリカ大使館ビザサイトの「ビザプロセス時間」には下記のとおり記述されています。

ほとんどの場合、ビザは面接後約7日間から14日間程で発給されます。ただし、すべての申請が7-14日間でプロセスされるという保証はありませんので、ビザの入ったパスポートがお手元に届くまでは、航空券等の手配はなさらないでください。また、追加手続きが必要と判断された場合、手続きに6週間以上を要することもあります。」(アメリカ大使館ビザサイトより抜粋)

実際の状況:当社でサポートさせていただいた方のほとんどは、面接日に「ビザを許可します」と告げられ、大使館は面接日の3、4日後(土日祝を除く)にビザを発送しています。大使館の発送日の翌日にご自宅に配達されますので、ほとんどの方が、面接後3日~1週間程度でビザを受け取られています。但し、すべての人がそのようになるとの保証はありませんので、ビザ面接はできるだけ早く受けるようにしたほうがいいです。
ビザ面接日からアメリカ大使館がビザを発送するまでの所要日数↓↓↓

面接地東京大阪沖縄札幌福岡
日 数4営業日3営業日4営業日4営業日4営業日


いつ、ビザ面接を受けることができますか?

東京:月曜日から金曜日
大阪:月曜日から木曜日
札幌、福岡:月に2日程度
沖縄:月に6日程度

ビザ面接予約の準備が整いましたら、当社よりご希望の面接日時を伺うために、ご連絡させていただきます。

留学中(海外滞在中)ですが申し込みできますか?

日本全国、海外のどこからでもお申込みいただくことができます。
日本人の場合、日本にあるアメリカ大使館(領事館)でビザ申請をします。
当社にお申し込みいただきましたら、海外滞在中でもビザ申請書を作成し、ビザ面接予約をすることができます。帰国する前にビザ申請書を作成しビザ面接予約をしておけば、帰国後すぐに面接を受けることもできます。

I-20が届いていませんが申込できますか?

当社への申し込みは可能です。
お客様から当社へ郵送していただく書類はございません。I-20や他の必要書類(残高証明書、成績証明書など)は面接日にご自分で提出しますので、それまでにご準備下さい。
当社ではI-20が届く前でもビザ申請書を作成しビザ面接予約をしておくことができますので、I-20が届いたらすぐに面接を受けることもできます。

学校が決まっていない、学校への入学手続きがまだ、なのですが申込できますか?

当社への申し込みは可能です。
まだ学校が決まっていない方にはご希望の地域の学校情報をお送りし、学校決定から入学手続きまでサポートさせていただきます。
当社ではほとんどの場合、語学学校への入学手続き代行手数料は無料ですので、面倒な入学手続きは当社へご依頼下さい。そのほうが、ビザ申請までスムーズに進めることができます。
※大学および大学付属語学学校へのサポートは有料になります。

商用/観光(B1/B2)ビザ必要書類

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional